やおら日記

日々のあれこれを なんやかんや書いているナマケモノ日記

7月に購入した本と掘り出し物

2022年7月に購入した本をアーカイブ。【東京旅行記】の番外編も書いています。とりあえず神田古書店街に行きたい。神田古書店街を毎日見て歩きたい。どこでもドアがほしい。

【東京旅行記4】水木しげるの妖怪百鬼夜行展〜お化けたちはこうして生まれた〜 編

【東京旅行記4】「水木しげるの妖怪百鬼夜行展〜お化けたちはこうして生まれた〜」編。 水木しげるの100点以上の妖怪画を間近で見ることができ、妖怪研究に使用された水木しげるが所有していた古書も見ることができるので、とても贅沢な展覧会でした。

【東京旅行記3】三鷹の森ジブリ美術館編

【東京旅行記3】三鷹の森ジブリ美術館編。 人混み嫌いの木暮の人酔いをしながらの探訪の様子をお届け。1人で行っても楽しいぞ!

水木しげる『人生をいじくり回してはいけない』

水木しげるのエッセイ集『人生をいじくり回してはいけない』についての感想です。『ゲゲゲの鬼太郎』他、様々な漫画を世に送り出した水木さんの文章を是非読んでほしいです。

6月に購入した本とおすすめしたい本

2022年6月に購入した本をリスト化しました。6月に購入した中でも特におすすめの本について後半で触れています。

【本棚】今週のお題に乗り遅れておりまして…

お題「本棚の中身」について関連した記事を書きました。映画『花束みたいな恋をした』を観たときの記憶も合わせて書いています。坂元裕二作品が好きなので、それについての記事も書きたいところ…

5月に購入した本と掘り出し物

2022年5月に購入した本をリスト化しました。購入したなかでも、特に「掘り出し物」だと思った本について後半で触れています。

【邦画】『家族ゲーム』感想

掴みどころが全くない独特な家庭教師の吉本が沼田家にやってくることで始まる『家族ゲーム』。木暮は今作の違和感の波に押されて漂流しています。だれか…助けて… 後半は「食卓テーブル」に注目し『家族ゲーム』と『葛城事件』を踏まえた感想を書いています。

【漫画】いまさら『鬼滅の刃』を読み終えた話

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』、全巻読み終えました。自分が思っていた以上に物語にのめり込み、読み終わってからもいろいろと考えが止まりません。今回はネタバレなしの感想と、「泣ける」という表現について書いています。

【漫画】うめざわしゅん『ダーウィン事変』感想

うめざわしゅん『ダーウィン事変』を読んだ感想を書いています。現時点で4巻まで発行されていますが、早く5巻が発売しないかな〜と思う毎日です。CCライセンスについても触れています。

テレビ番組でのネタバレについて思ったこと

テレビ番組で不意に喰らうネタバレについて書いています。憤り篇です。

【Kindle】新生活は始まらないけど新生活SALEに乗っかる

「新生活を始めてみたいな〜」と思う木暮のKindle新生活SALE話。 いまのところ新生活が始まりそうな気配はありません。

【今週のお題】積読を消化しない理由

今週のお題「わたしのコレクション」 コレクター気質はそこそこあって、これまで色々なものを収集してきました。 プラモデルとかガチャガチャの景品とかご当地キーホルダーとか… その中でも特に本は、現在進行形でコレクションしていると胸を張って言えるも…

本の背表紙の画像が見たい

本は本屋で買いたいという強い思いゆえに 唐突ですが、ここ数年特に思っていることがあります。 それはインターネット上で本を検索した時に出てくる画像を表紙や裏表紙だけでなく、背表紙も載せてほしいということです。 何を言いたいのかわかりづらいと思い…

【朗報】絶版本が国立国会図書館サイトで5月から閲覧可能に!!

国立国会図書館さん、ありがとう 絶版本。 それはこの世で簡単には手に入らなくなってしまった本… かつて木暮も絶版本を血眼になり探し、 古本屋で見つけ出すなどして乾いた心を潤してきました。 今回は様々な人に追い求められている絶版本に関する朗報を 木…

齋藤孝『読書する人だけがたどり着ける場所』

はじめに 今回は、2019年に初版発行の齋藤孝『読書をする人だけがたどり着ける場所』です。 この本との出会いは、以前の職場近くの本屋さんで心が荒んでいたときに目に留まった一冊です。ええ、今も心は荒んでいますが何か? その心が荒んでいた時期に購入し…

雫井脩介『望み』+映画『望み』も鑑賞

はじめに 今回の記事は、雫井脩介『望み』を読んで考えたことと、映画「望み」を見た感想を書いていきます。 ちなみに、概要やあらすじ、登場人物などは原作小説をもとに書きます。 余談ですが、木暮は映画→原作→映画の順で映画は2回見ました。 また、ネタバ…

2021年のゆる〜い目標

あくまでも「ゆる〜い」目標の発表です。 いや、布石とか置いてるつもりはないですよ? あくまでも「ゆる〜い」目標の発表です。 はじめに 1. 健康に気をつける 2. 次の仕事について考える 3. 読書の見直し さいごに はじめに 毎年毎年、目標立てるのはいい…

近所の本屋が次々と閉店していく…

本屋が私のもとから去っていくYEAR2020 これは昨年末に勢い余って書こうとした記事(ずっと下書きに眠っていた)なんですが、その頃の生活拠点と今の生活拠点が変わって、以前よりももっと本屋からの距離が離れ辛い毎日を過ごしています。 本屋と木暮のこれ…

2020年に入って半年以上経った今

半年を振り返ってみる 今回は、今年に入ってから公開しました『2020年読みたい本 【Part1】』に基づいた記事になりますので、そちらの記事を読んでいない方は、さっと読んでいただけると幸いです。 あ、読まなくてもさほど影響はないかもしれません… 半年を…

「ペンギン・ハイウェイ」に興味湧いています。

「ペンギン・ハイウェイ」、癖になりますね 今回は、本と映画にちなんだ記事です。 このブログの本来の主旨に沿った内容の記事は、だいぶ久しぶりですね… とにかく、今回は 森見登美彦原作の『ペンギン・ハイウェイ』、および2018年公開のアニメ映画「ペンギ…

メンタリストDaiGo『知識を操る超読書術』の感想

メンタリストDaiGo『知識を操る超読書術』 私はこれまで読書をする際に、ノートをとるのがまどろっこしく、嫌厭していましたが、最近まとまった時間をとって読書をすることができず、読んでいる本を数週間あけて再度読んだりしています。 そんな状況だと、以…

Uber Eatsのような働き方で思ったこと

Uber Eatsのような働き方 先日、Uber Eatsで思いの外感動した話として、ブログを書きましたが、そのブログ内で書こうと思ったことを書き漏れてしまっていましたので、今回はその話を番外編的に書いていきます。 ※書き終えてみて、愚痴の部分が増えてしまいま…

『夜は短かし歩けよ乙女』感想もろもろ

森見登美彦『夜は短かし歩けよ乙女』 今回の記事は、このブログ始まって以来初めての、読書に関する記事です。 ブログ開設後、長い間ブログのテーマに沿ったブログを書いていませんでしたが、今回は書評ブログ第1弾です。 今回の作品では、主に主要登場人物2…

Uber Eatsで感動

Uber Eatsで思いの外、感動した話 最近、新型コロナウイルスの影響で、家に籠り、幸せな日々を送っているのですが、その生活の中で、この間初めてUber Eatsを利用しました! このブログは本来、書評などをメインにする予定でしたが、予定に反した記事が多く…

2020年読みたい本【part1】

2020年読みたい本【part1】 唐突ですが、2020年に読みたい本のリストを記事にします。 今後のブログの記事も、この記事に記載している本に関連させる予定ですので、今後のブログもよろしくお願いします。 また、今回はできるだけカテゴリ分けをしたリストに…